当院について

院長ごあいさつ

上富田町朝来(あっそ)に、脳神経外科・内科を標榜して開業している中北クリニックの院長の中北和夫です。

出身は、和歌山市ですが、10年半南和歌山医療センターに勤務して、紀南地方の温暖な気候、おいしい魚、何と言っても、紀南地方の人々の温かい人情とおおらかさに魅了され、この地を離れられなくなり、上富田町に開業いたしました。

高齢化が進む中、医療はどうあるべきかを常日頃考えています。政府が作り上げようとする地域包括ケアシステムのような理想的な、医療と介護の連携した機構の構築には、まだまだ時間がかかりそうな気がします。しかし、高齢者は運転免許証を取り上げられ、数キロ離れた医療施設にさえ通院に困難をきたしているようなことが、すでに起こっているのが現状です。今、動かないと高齢者は窮地に陥るのは必至です。そのために、何をすればいいのか。そう考えたあげく、中北クリニックは、在宅医療に積極的に取り組むべきであると結論いたしました。まだまだいろんな問題が出てくると思いますが、考えるより行動と思います。医師二人体制にして、その取り組みも少しずつ実現しつつあります。

地域医療に貢献することが、開業医の使命と考えます。患者さんの言葉に耳を傾け、地域の方々に行き届いた医療を提供することを中北クリニックの理念としています。どんなことでも、お気軽にご相談くだされば幸いと存じます。

院長写真

院長プロフィール

略歴

昭和53年3月
和歌山県立医科大学卒業
昭和53年4月
和歌山県立医科大学附属病院診療医研修 開始
昭和55年3月
同 終了
昭和55年4月
国保日高総合病院脳神経外科医員
昭和56年6月
同 退職
昭和56年7月
和歌山赤十字病院脳神経外科医員
昭和57年6月
同 退職
昭和57年7月
和歌山県立医科大学附属病院臨床研究医 委嘱
昭和59年3月
同 解職
昭和62年2月
川崎医科大学講師〔救急医学Ⅰ講座〕
平成6年9月
同 退職
平成6年10月
和歌山県立医科大学講師〔脳神経外科学〕
平成8年9月
同 退職
平成8年10月
国立南和歌山病院脳神経外科医長
平成16年4月
独立行政法人 南和歌山医療センター脳神経外科医長
平成18年4月
独立行政法人 南和歌山医療センター病棟診療部長
平成19年6月
同 退職
平成22年3月
中北クリニック開院

現在に至る

資格

昭和53年6月
医師免許取得(医籍登録 第242864号)
平成3年1月
日本救急医学会専門医(専門医番号 第1511号)
平成3年3月
和歌山県立医科大学博士(乙 第442号)

なお、日本脳神経外科学会専門医については、私の考えに納得できないところがあり、平成25年5月に専門医を返納しています。

医院のご案内

  • 外 観
    駐車場も完備した敷地内には、様々な草花を植えています。隣には薬局もあります。
  • 待合室
    皆様にゆったりとお待ちいただけるように、広いスペースをご用意しています。
  • 診察室
    患者さまがリラックスして受診していただけるようにこころがけています。
  • レントゲン室
    X線透視撮影装置(レントゲン)、CTなどの検査設備を備えております。

コメントは受け付けていません。